かずさオートキャンプ場 お子様と一緒のキャンプにお勧め! 写真多数でレビュー

かずさオートキャンプ場は、千葉県君津市にあるキャンプ場で、アクアラインを使えば東京駅から高速道路で約1時間と好立地です。

キャンプ場が小櫃(おびつ)川に接しており、川遊びをすることができます。施設も充実しており、お子様連れの方にお勧めのキャンプ場です!

公式HPの予約状況によれば、比較的予約を取りやすい傾向にあるようなので、急にキャンプに行きたくなった方にもお勧めです。

キャンプ場の概要

住所:千葉県君津市向郷766-1
予約電話番号:0439-27-2020 ※予約は電話のみ
料金:オートテントサイト(テント、タープ各1張、車1台で5000円(税抜))
電源:電源付きオートテントサイト有り
風呂・シャワー:シャワー有り(無料)
チェックイン・チェックアウト:チェックイン13時、チェックアウト11時
※デイキャンプ料金の半額で、アーリーチェックイン可能
周辺のお風呂情報:大江戸温泉物語(車で10分位)
公式HP:http://www.kazusa-autocamp.com

最寄りのICは、圏央道の木更津東ICです。木更津東ICを出てから15分位でキャンプ場に到着しますので、交通の便は非常に良いです。

管理棟

キャンプ場の入口にある管理棟です。キャンプ場に到着後、ここでチェックインしてから場内に入ります。キャンプ場の入り口から管理棟までは一車線の砂利道で、管理棟の前に駐車場はありませんので、繁忙期のチェックイン開始時はチェックイン待ちの車で渋滞します。

薪の販売、道具のレンタルはここで。お酒や氷も売ってますので、足りなくなった場合も安心です。

場内マップ

オートキャンプサイトは約80区画あります。電源付オートキャンプサイト(23~26、28、51~54、63~68、73~78)もあります。

シャワー

キャンプ場内には、シャワー棟が2つあり、2棟で合計7つのシャワー屋があります。タオル、石鹸、ボディーソープ、シャンプー等のアメニティはありませんので、忘れずに持参する必要があります。

トイレ

和式と洋式があり、洋式はウォッシュレット付きです。綺麗に清掃されていますので、女性の方でも安心かと思います。 

洗い場・ゴミ捨て場

寒い季節はお湯が使えるようです。洗い場の後ろに写っていますが、足洗い場もあります。川遊びで汚れた足を洗うことができます。

炭捨て場です。

ゴミを無料で捨てることができます。ゴミを持ち帰らずに済むのはありがたいです。

ログハウスは、14棟あります。

お勧めポイント

①子供の遊び場が多い

小櫃(おびつ)川で川遊びをすることができるので、子供たちは大喜びです。小さな魚を見つけたり、砂で遊んだり、水浴びしたりと多くのお子様で賑わってました。我が家の娘も、夢中で石を集めてました。

川遊びをするとビショビショになりますので、お子様用に水着を用意しておくと安心です。また、ビーチサンダルやクロックスのように、水に濡れても大丈夫な靴を持参することをお勧めします。

先ほど紹介したように足洗い場がありますので、どんなに足や靴が汚れても大丈夫です。テントサイトに戻る前に洗うことができます。

51番サイトの右側にある空間は水田になっており、カエルやおたまじゃくしが大量にいます。

特に夜に行くと、周りが静かなこともあって、カエルの大合唱状態です。懐中電灯片手に、鳴き声のする方を探してみると、稲の間で鳴いているカエルを見つけることができるかもしれません。

ヤギに餌をあげることができます。餌は管理棟で売ってます。1袋50円です。餌を持ってなくても、餌を貰えると勘違いしたヤギが寄ってきます。

釣り堀もあります。1回500円です。何が釣れるのかはよくわかりませんでした。

②区画が広い!

区画が狭いと無理して設営することになり、また、隣のサイトに気を使うことになってしまい、せっかくのキャンプがつまらなくなってしまいます。この点、かずさオートキャンプ場は区画がとても広いので、このような心配は不要です。

通常のテントとタープであれば、車を止めても余裕をもって張ることができる広さがあります。もちろんサイトによるかと思いますが、1サイトあたり、概ね10メートル×10メートル位の広さがあるように思えます。隣のサイトとの距離も十分にあります。

下の写真は、1区画の大きさです。我が家のテントは、3人用のポップアップテントなので、広さに余裕があり過ぎました。

③街灯がある

キャンプ場内の所々に街灯がありますので、夜間、懐中電灯を持ち歩かなくてもお手洗いに行ったり、炊事場に行ったりすることができます。

街灯があるといっても、さりげなく光っている程度で、キャンプのムードを壊すほど明るいわけではありませんのでご安心ください。

④チェックアウトが遅い

11時までにチェックアウトすればよいので、朝はのんびり過ごすことができます。

もし11時を過ぎる場合でも、サイトが空いていれば、デイキャンプ料金の半額(大人2名、子供2名で1800円程度)を支払うことでレイトチェックアウトに変更することができます。

10時チェックアウトのキャンプ場ですと、(少なくとも我が家は)朝から片付けに追われてしまうので、チェックアウトが遅いのは非常に助かります。

⑤マナーが良い

ファミリー層が多いからだとは思いますが、夜遅くまで騒ぐグループはおりませんでしたので、夜はとても静かでした。キャンプ場のスタッフも、夜10時以降は静かにするように声掛けされていました。

以前行ったキャンプ場で、深夜まで音楽をかけているグループがいて正直迷惑だったのとは対照的です。

周辺施設

イオンモール木更津

キャンプ場から車で40分ほどかかりますが、イオンモール木更津があります。キャンプ場の周辺には大きな店がありませんので、買い出しをしていない方は、イオンモール木更津がお勧めです。

大江戸温泉物語

キャンプ場から車で10分位のところに、大江戸温泉物語があります。
日帰り入浴は大人700円、子供100円です。露天風呂もあります。

ランチバイキングがありますので、キャンプ場をチェックアウトしてからお風呂に浸かり、お昼になったところでランチバイキングにするというコースもありだと思います。

入浴+ランチバイキングで、大人2,100円(税込)です。入浴だけですと700円なので、実質1,400円でランチバイキングがついてくることになり、とてもお得です。

公式HPはこちら:https://kimitsu.ooedoonsen.jp/news/1385

マザー牧場

キャンプ場から車で40分位で行くことができます。

公式HPはこちら:http://www.motherfarm.co.jp/

まとめ

以上、かずさオートキャンプ場を紹介しました。比較的予約をとりやすく、交通の便もよく、サイトも広いキャンプ場ですので、お子様連れの方にはぜひお勧めおすしたいキャンプ場です!

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。