DIY

【DIY】純正ステアリングリモコンをワイヤレス化 カーナビを後部座席から遠隔操作 

39Travelerのナビは、ワイヤレスリモコンに対応していないので、運転席か助手席からしか操作できません。

先日、車中泊中にカーナビを動作させてテレビやDVDを見られるようにするために、サブバッテリーでカーナビを動作させられるようにしたのですが、後部座席や荷室のベッドからカーナビが操作ができないと不便過ぎるため、純正ステアリングリモコンをワイヤレス化することで、カーナビを後部座席や荷室のベッドから遠隔操作できるようにしました。

39Travelerの車はトヨタハイエースですが、本記事は、国産車であれば、どのメーカの車にも対応できます。

カーナビ

39Traverのカーナビは、Carrozzeriaの楽ナビ(AVIC-RW710)です。過去の楽ナビやサイバーナビだと、ワイヤレスリモコン(赤外線リモコン)がオプションで用意されていたり、標準で付属していたりするのですが、この機種は、そもそもワイヤレスリモコンに対応しておりません。

カーナビ画像

※Pioneerホームページから引用

 

純正ステアリングリモコンをワイヤレス化

カーナビを遠隔操作する方法がないか調べていると、Galleyraという会社から、純正ステアリングリモコンをワイヤレス化できる製品が発売されていました。

ナビ操作用リモコン受光アダプタ

◆社外リアモニターのリモコンで純正ナビや、リアモニターとは異なるメーカーの社外ナビを操作できます!!
パイオニアやアルパイン製等のリアモニターリモコンで純正ナビ・社外ナビを操作できるようにするアダプタです。
⇒ソース切り替え・音量上げる・音量下げる・チャンネル(トラック)送る・チャンネル(トラック)戻すの操作ができます
!純正ナビはステアリングリモコンで操作できている必要があります!

 

より正確に言うと、純正ステアリングリモコンそのものをワイヤレス化するのではなく、純正ステアリングリモコンの配線に割り込ませることで、純正ステアリングリモコンと同等の操作をワイヤレスで行うことができるようにするものです。

社外リアモニターのリモコンで・・・社外ナビを操作できます!!」と書かれていますが、商品のホームページに掲載されている取り付け解説書を見ると、車に取り付けた後、「リモコンの学習」を行うことになっています。

ということは、社外リアモニターのリモコンじゃなくても、適当な赤外線リモコンを学習させてしまえばよいのではと思い、試してみることにしました。

結論から言うと、ハードオフで調達してきた、ジャンク品の赤外線リモコンでもバッチリ学習できました。

 

用意するもの

・赤外線リモコン
⇒ご自宅で余っている赤外線リモコンや、ハードオフ等に売っているジャンク品の赤外線リモコンでOKです。

・ステアリングリモコンケーブル(純正ステアリングリモコンをカーナビに接続するためのケーブル)
⇒既にカーナビ本体に取り付けてあると思いますので、一旦取り外します。

・ナビ操作用リモコン受光アダプタ本体
⇒車メーカ別に分かれていますので、間違って購入しないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

取付方法

1.ステアリングリモコンケーブルと、ナビ操作用リモコン受光アダプタ本体から出ている配線の接続

ステアリングリモコンケーブルに、受光アダプタの配線を割り込ませます。

写真のステアリングリモコンケーブルは、カロッエリアの、200mmワイドモデル用取付キット(RD-Y101DK)に付属のケーブル(KJ-Y101SC)です。※39Travelerの車は、トヨタハイエースです。

配線コネクタ(ワンタッチコネクタ)を挟むスペースが無いので、直接ハンダ付けしました。

ショートしないようにテープで絶縁します。

完成した状態はこちらです。右端にある二股コードは、ナビ裏の12V線(ACC)に割り込ませるために制作しました。

2.リモコンの学習

12Vを出力可能なポータブルバッテリーを受光アダプタの電源線に接続し、受光アダプタを動作させます。このとき、受光アダプタから出ている紫の配線をマイナスに接続することで、学習モードになります。

ELECOMのリモコンは、ハードオフで購入したジャンク品です。

以下の8種類のリモコン信号を学習させることができます。

1.ソース切り替え
2.音量アップ
3.音量ダウン
4.トラック送り
5.トラック戻し
6.VOICE
7.通話開始
8.通話終了

3.車両への取り付け

受光アダプタを割り込ませたステアリングリモコンケーブルを、車両とナビに接続します。受光アダプタに、リモコン受光部を接続するのを忘れずに。

4.動作チェック

取付完了後、リモコンでナビを操作してみます。無事動作すればOKです。

 

おわりに

楽ナビ(AVIC-RW710)は、赤外線リモコンが利用できなかったのですが、この製品を利用することで、後部座席や荷室のベッドから、テレビのチャネルを切り替えたり、AVソース(テレビ、DVD、SDカード、FM、AM)を切り替えたり、音量を調整したりすることができるようになりました。

-DIY

© 2021 39Traveler