海水浴出来るんだ、葛西海浜公園って(日帰り電車BBQ)

我が家はマイカーを持っていないので、基本的にお出かけは電車で行くことになります。
以前から、電車で行ける場所の一つである葛西海浜公園でバーベキューをやってみたいと企んでいたのですが、あまりの猛暑で行くのを控えておりました。
※正確には、私はビーチテントがあれば大丈夫と思っていたのですが、嫁に止められていました。

先日、猛暑も和らいできたこともあって、遂に行くことができました。トップシーズンにも関わらず混雑していないので気持ちよくバーベキューができるし、予約不要だし、海水浴(※)もできるし、大人も子供も大満足でした。
※後述しますが、海水浴は期間限定です

葛西海浜公園の概要

葛西臨海公園の南側にある、三日月型の公園です。公式HPはこちらです。

開園時間

9:00~17:00

<<ただし以下の期間は変更されます>>
1月1日は6:00開門、17:00閉門
4月15日~7月19日の土・日・祝は18:00閉門
7月20日~8月15日は19:00閉門
8月16日~8月31日は18:00閉門

アクセス

JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩10分

設備

トイレ、足洗い場、更衣室・シャワー(有料)、コインロッカー(有料)があります。

バーベキュー場は広くてガラガラ

葛西海浜公園の西側の芝生エリアでBBQができます。とにかく敷地が広大なので、ガラガラです。

なお、BBQエリアのうち、公園入口に近い方にはBBQ業者が設営したタープが並べられるため、騒々しいです。

また、酔っぱらったお兄さん達がボール遊びを始めたりしますので、不意打ちを受ける可能性もあります。(実際、我が家のBBQコンロの上にサッカーボールが直撃して、肉が飛び跳ねました)

ファミリーや少人数でBBQされる方は、BBQエリアのうち、公園入口からなるべく遠い方で行うことをお勧めします。

無料&予約不要で、10:00~16:00まで利用できます。

利用する際は、下の案内所に声をかければOKです。
洗い場、炭捨て場、調理場はありません。ゴミはすべて持ち帰りです。

BBQエリアまでの砂浜に注意!

葛西海浜公園の入り口からBBQエリアまでの間に、約100~150m※ほどの広い砂浜があります。※個人的な感覚なので適当です

今回の日帰りBBQでは、妹家族が持参したアウトドアワゴンで荷物を運搬したのですが、通常のアウトドアワゴンだと車輪が砂に埋もれてしまい、全く使い物になりません。

葛西海浜公園を熟知されていそうな雰囲気のベテランの方々は、砂浜を走行可能な極太タイヤのアウトドアワゴンを利用されている方が多かったです。

海水浴ができる!

夏休み期間(※2018年度は、7/16~8/26)を対象に、海水浴体験が開催されていますので、海水浴ができます。

海水浴体験のお知らせ(2018年)

まさか海水浴が出来るとは知らなかったので、ビーチサンダルしか持参していなかったのですが、水着も持参すべきでした。。

なお、公園内には、更衣室・シャワー・コインロッカー(有料)が用意されています。

水は濁っており、透明度はゼロです。でも、南国の綺麗な海をまだ知らない子供達にとっては、十分満足できると思います。

買い出しについて

葛西臨海公園駅の北東に「西友」があります。ただし、西友からBBQエリアまで30分位歩くことになりますので、事前に買い出しを済ませることをお勧めします。

まとめ

以上、葛西海浜公園の紹介でした。混雑しておらず、夏の間は海水浴もできますので、子連れBBQには最適です。また、BBQに飽きてしまった場合であっても、葛西臨海公園に移動すれば、観覧車や水族館を楽しむこともできます。皆様の参考になれば幸いです。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。