ルーメナー2(LUMENA2)が届いたのでレビュー! ~三脚に取り付けられない!(解決した)~

ルーメナー(LUMENA)というLEDランタンをご存知でしょうか? 小型軽量なのに最大1300ルーメンという最強の明るさを誇ります。その後継モデルである「ルーメナー2(LUMENA2)」を、MAKUAKEというクラウドファンディングサイトから購入しました!

※現在(2018/9)は、MAKUAKEからは購入できません。アマゾン、楽天、Yahooショッピング、ヨドバシカメラ.comから購入できます。

我が家はファミリーキャンプながらミニマムキャンプを目標にしていますので、なるべく荷物をコンパクトにしたいと考えてます。何か小さいLEDランタンが無いか探していたところ、偶然ルーメナー2を見つけてしまい、その日のうちにポチってしまいました。

2018/6/22にルーメナー2が届いたので早速レビューしたいと思います。

開封

このような箱に入ってます。早速開けてみます!

箱の裏には製品仕様が書かれてます。明るさは、100ルーメン、500ルーメン、1000ルーメン、1500ルーメンの4段階です。

連続点灯時間は約100時間(Low)~約8時間(High)です。防塵・防水仕様(IP67)なので雨に濡れても大丈夫です。

更に黒い箱が入っています。

箱を開けると、硬めのプラスチックケースが出てきました。

プラスチックケースの中身はこんな感じです。

右上の白い箱の中身は、フックと充電用USBケーブルでした。

付属品は、ケース内のポケットに仕舞っておくことができます。

早速本体を見てみます。正面には、48個のLEDが敷き詰められています。

サイドには、カメラの三脚を取り付けられる穴が開いています。これの使い方は後ほど。

裏面には、フックがついています。下の写真は、フックを持ち上げた状態です。フックの内側には凹凸があるので、何かに引っ掛ける際に、本体の角度調整を任意に固定できそうです。

実際に点灯させてみた

まずは、最も白い昼光色(5700K)です。白いLEDのみが光ります。

次に、昼白色(4500K)です。白いLEDとオレンジ色のLEDの両方が光ります。

最後に、電球色(3000K)です。オレンジ色のLEDのみが光ります。

三脚(ゴリラポッド)に取り付けてみた

三脚といえばゴリラポッドです。軽くて持ち歩きやすく、どこにでもカメラを固定できるので非常に便利です。カメラの代わりにルーメナー2をゴリラポッドに取り付ければ、設置場所の自由度が格段に上がると思います。例えば、木の枝に固定する、地面に置くなどでしょうか。

取り付けたゴリラポットは、「JOBY フレキシブル三脚 ゴリラポッドハイブリッド」です。

いきなりトラブル。。固定できない((+_+))

ゴリラポットの雲台を外してルーメナー2に取り付けてみたところ、ルーメナー2のねじ穴が浅いようで、雲台とルーメナ2本体の間に隙間が空いてしまい、雲台が固定できません。。雲台がくるくる回転してしまいます。何かで隙間を埋めないといけないですね。。

ゴムワッシャー(スペーサー)を挟んでみた

ということで、雲台とルーメナー2本体の隙間を埋めるために、ホームセンターでゴムワッシャーを買ってきました。厚み2mm穴のサイズが6mmのものです。約120円でした。

さて、雲台に取り付けてみます。おー、穴のサイズとネジの直径がピッタリ合いました!

固定できた(^^)v

雲台をルーメナー2に取り付けてみます。隙間が埋まり、しっかり固定できました!

ゴリラポット本体に取り付けてみます。ちゃんと固定できていい感じです。いい感じなんですが、ランタンという感じが全くしません。まるで投光器のようです。

後ろの様子です。

以上、ルーメナー2のレビューでした。今週末はキャンプに行く予定なので、次回は現地での使い勝手をレビューしたいと思います。

⇒レビューを掲載しました

2018年6月29日(金)関東甲信越が梅雨明けしたとの発表がありました。6月に梅雨明けしたのは史上初だそうです。さて、届いたばかりのルーメナ...

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。