【博多グルメ】河太郎 博多駅前店(活イカ、生き造り)週末ランチの混雑具合い

イカの生き造りで有名な「河太郎」は、中州本店、呼子店、博多駅前店、ヒルトン福岡シーホーク店の4店舗を展開しています。先日、福岡に行く機会がありましたので、土曜日の昼に、「河太郎」博多駅前店に行ってきました。

ディナーでイカの生き造りを食べられる店は多いのですが、ランチでイカの生き造りを食べられる店は少ないようで、週末は混雑しているようです。予めランチを予約してから行くことができればよいですが、中州本店は11:45のみ、博多駅前店は11:00のみしかランチ予約を受け付けていません。この時間には行けない(又は予約で満席だった)場合は、店頭に並んだ順に呼ばれるとのこと。

今回、連れが11:00に博多駅前に来れないとのことなので、私が店頭に並んでみました。

今回、当日の朝10時15分頃に博多駅前店に電話をすると、ランチ予約は満席なので、店の前に並んでくれとのこと。博多駅前店に並んでみました。

朝から行列

河太郎で食事をするのは初めてなので、どの位の込み具合なのか、当日朝に博多店に電話をして確認すると、予約の無い方は11:00から店頭にて受付を開始するとのこと。通常どのくらい待ちますかと尋ねると、11:00に入った方がいつ食べ終わるか次第だが、大体40分~60分位とのことでした。なお、この日の予約は既に一杯ですと言われました。予約をするのであれば、前日に予約するのが良いと思います。

朝10:55頃に店の前に到着すると、既に行列が。。行列のうち右側は予約者の列、左型は予約していない人の列です。10:55に店の前に到着したのですが、予約していない人の列には、既に15名位が並んでいます。やばい、もっと早く並ぶべきだったかと不安がよぎります。

下の写真は、予約した人達が店内に入った後です。

名前と連絡先を教える

11:00に開店すると、予約の方々が順に店内に入っていきます。一部席が空いていたのか(空けてあるのか)、予約をしていない方も2グループほど店内に入っていきました。店内が一杯になると、並んでいる順に、人数、名前及び連絡先(携帯の番号)を聞かれ、席が用意でき次第電話をするので、ちゃんと電話に出られるようにして欲しい(たまに出ない人がいて困るらしい)との注意事項を受けます。

12時少し前に入店

12:00少し前に、お店から電話があり、席の用意ができましたとのこと。連れも到着していたので早速お店に向かいます。

店に入ったら、とりあえずビールを注文♪

イカの生き造りを堪能

イカの生き造りが出てきました!。塩、しょうゆ、レモン+塩のいずれかで食べます。かむほどに甘みがあって美味い!。

塩のみで美味いのは素材が美味しいから。私は塩が一番美味しかったです。

いけすに大量のイカが泳いでいます。呼子直送だそうです。

生き造りを食べ終わると、ごはん、みそ汁、茶わん蒸しが出てきます。

最後に、生き造りで余った部分を天ぷらにしてくれます。カラっと揚がったイカは、獲れたてのイカの甘味を残しつつとても柔らかくて、生き造りとは違う旨さです。

終わりに

如何でしたでしょうか? 朝11:00に並ぶことができれば、週末でも予約せずに食べられると思います。でも、余裕をもって行動するなら、予約してから行くことをお勧めします。

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。